かわの義博ブログ

バッジの重み

     
Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは。かわの義博です。

皆様とのお約束を果たすため、当選の翌日から、現場第一主義の戦いをスタートしました。公明新聞にも報道されましたが、先月27日には、北九州市若松区の洋上風力発電施設へ。再生可能エネルギー導入促進へ向けて、決意を新たにしました。

そして、本日、臨時国会が召集され、初登院しました。選挙直後の国会でしか開かない議事堂の正面玄関から入り、登院表示盤のボタンをしっかり押し、議員バッジを着けて階段を上りました。

この紺色のモールの小さなバッジに、あの酷暑の中で応援して下さった皆さまの思い、願いが込められている。自然に背筋が伸びて、厳粛な気持ちになりました。公明党の議員バッジは権威の象徴ではありません。決意と感謝を、このバッチを触れる度に思い返して参りたいと思います。

国会という新たな舞台で、皆様とのお約束を一つ一つ果たすことが私の使命です。「かわのを国会に送って良かった」と言っていただけるように、人の何倍も学び、動き、努力して、力を付けて参ります。

今後も、このおむすび通信やブログ、ツイッター、フェイスブックなどを通して、日々の活動を皆様にお伝えして参りたいと思います。事務所のスタッフ体制が整うまで、少し間があく場合もあるかもしれませんが、ご容赦ください。

さあ、今日から、新たなスタート!これからも、よろしくお願いいたします。

Share on Facebook
LINEで送る

  • facebook

アーカイブ

サイト内検索

Copyright © かわの義博 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.