Share on Facebook
LINEで送る

「アメラジアン」という言葉をご存知でしょうか?答えはアメリカ人とアジア人を組み合わせた造語のことで、沖縄県では毎年約300人のアメラジアンが誕生しています。

宜野湾市のNPO法人「アメラジアンスクール・イン・オキナワ」は、主に在沖米兵と日本人女性との間に生まれた国際児「アメラジアン」たちが通う民間のフリースクール。言葉の壁が原因などで不登校になった児童の受け皿として大きな役割を果たしています。

一方、制度のはざまで公的な支援を受けられない状況も続いており、公明党沖縄21世紀委員会として全力でサポートしていく事をお約束申し上げました。

国会では18歳選挙権や電力・ガス自由化等の重要法案が続々と党内審査を経て閣議決定されています。来週には衆議院で予算が成立の見込みとなり、いよいよ参議院の出番となります。責任ある与党の一員として全力を尽くしてまいります!

週末は福岡市で活動。地元早良区では「新開まさひこ県議、高木かつとし市議」との語る会、中央区では「大しろ節子県議、くすき正信市議」の後援会決起集会に参加。統一地方選に向け必勝を誓い合いました。

アメラジアン校セイヤー校長と懇談

アメラジアン校セイヤー校長と懇談

大しろ節子・くすき正信後援会決起大会

大しろ節子・くすき正信後援会決起大会

 

 

Share on Facebook
LINEで送る