Share on Facebook
LINEで送る

2013年も残りわずかとなりました。今年は生涯忘れ得ぬ激動の年で、あっという間に年末を迎えました。7月に国会に送り出して頂き、新たな責任と使命を頂いて以来、皆様のご期待にお応えしたいとの熱い想いを胸に、無我夢中に走り抜いた5か月間でした。

さて先週は、特別委員会の派遣により、超党派で北海道に飛び、北方領土に関する諸問題の実態調査を行いました。戦後68年たった今なお北方領土返還の目途はたたず、旧島民の平均年齢は79歳を超え、次世代への継承が大きな課題となっています。国内外での世論を喚起させてほしいとの切実な意見が多数寄せられました。日露関係に友好ムードが醸成されているこのタイミングで、何としても一歩前進をさせなければならないと決意を新たにしました。

参院沖縄北方特別委員会の派遣先にて(納沙布岬)

参院沖縄北方特別委員会の派遣先にて(納沙布岬)

 

週末は、党学生局主催の学生懇談会を全国5地域で開催。私は中野局長と一緒に名古屋、広島、福岡の懇談会に参加しました。学生の皆様からは、就職活動、留学、そして奨学金に関する様々な意見を聞かせて頂きました。

党学生局主催の学生懇談会にて(福岡市)

党学生局主催の学生懇談会にて(福岡市)

残り1週間、しっかりと地元の皆様のお声を伺い、来年の政策立案に活かして行きます!

Share on Facebook
LINEで送る