Share on Facebook
LINEで送る

事務局長として取りまとめにあたってきました、食品ロス削減推進法案の骨子案がまとまりました。法案には国・業者・消費者の削減の責務、フードバンク活動への支援などが盛り込まれています。昨年初頭より、ヒアリングや視察を重ねて、ようやくここまでこぎ着けました。今後、自民党などとの調整を行い、秋の臨時国会での提出をめざします。

文科省の来年度概算要求が、まとまりました。この中では、「教員の働き方改革検討プロジェクトチーム(PT)」の座長として林文科相に要望した①部活動への外部指導員の配置②教員の事務支援員の配置、などが盛り込まれました。このPTが設置されたのは、文科省の調査で教員の残業時間が月平均で80時間にものぼる、との結果を受けてのことです。教員組合や各種団体からのヒアリングを通じて、現場の教員の過酷な実態が明らかになり、要望に反映することができました。

沖縄県本部では山口代表をお招きして議員研修会を開催。私は南大東島の飛行場照明設備の設置予算確保や、宜野湾市のアメラジアンスクールへの助成など、これまでの実績を中心に活動報告をさせていただきました。

嘉手納町は沖縄県内で唯一「地震時等に著しく危険な密集市街地」に指定された地域です。戦後は町域の82%が嘉手納飛行場や嘉手納弾薬庫等の米軍基地によって占有されており、市街地の過密化が避けられない状況にあったことを考慮して再開発を行う必要があります。當山町長にご案内いただき現地を視察させて頂きました。地元の知念町議と力をあわせて取り組んでまいります。

食品ロス削減推進法案骨子をまとめる

食品ロス削減推進法案骨子をまとめる

20170823日本経済新聞掲載記事

20170823日本経済新聞掲載記事

沖縄県本部夏季議員研修会にて

沖縄県本部夏季議員研修会にて

沖縄県本部夏季議員研修会で活動報告

沖縄県本部夏季議員研修会で活動報告

嘉手納町長、知念町議と現地視察

嘉手納町長、知念町議と現地視察

 

Share on Facebook
LINEで送る