Share on Facebook
LINEで送る

JR九州の完全民営化が国会で決議されました。昭和62年の国鉄改革により誕生したJR九州は、長年の経営努力により安定的な黒字経営が見込まれる事となりました。そこで、現在国が100%保有している全株式を上場させ、来年にも完全民営化することが国会で決議されました。地域公共交通の要としての役割を果たしつつ、さらなる事業の多角化が期待されています!

週末は福岡県の筑紫総支部の党員大会に出席。エネルギー政策やTPP、そして平和安全法制について報告させていただきました。

筑紫総支部党員大会にて

筑紫総支部党員大会にて

筑紫総支部党員大会にて

筑紫総支部党員大会にて

国土交通委員会にて質疑

国土交通委員会にて質疑

 

 

 

 

 

Share on Facebook
LINEで送る