Share on Facebook
LINEで送る

広島市は私が新卒銀行員時代に四年間お世話になった第二の故郷です。想い出の故郷で発生した集中豪雨災害、被災者の皆様に心からお悔やみ・お見舞いを申し上げます。地元と国が連携し、全力で復旧、復興・再発防止に努めて参ります。私も本日、広島入りし、栗原俊二広島県議(安佐南区)、西田浩広島市議(安佐北区)と共に被災地の慰問、調査を行いました。大規模災害地では復旧作業が進んでいますが、孤立集落を中心に行政の目配りが行き届いていない地域を中心に、被災者のご要望を直接承って参りました。

広島の土砂災害の被災地を調査

広島の土砂災害の被災地を調査

また、地元九州をはじめ全国各地で豪雨災害が発生しています。根本的な原因の一つは、紛れもなく気候変動であり、二酸化炭素排出削減に向けた抜本的な対策強化が急務です。再生可能エネルギー推進、省エネ推進、そして水素社会の実現を加速化させて参ります。

さて、先週は各県本部にて夏期議員研修会を開催。鹿児島県本部では斉藤鉄夫幹事長代行(衆議院議員)に、福岡県本部では桝屋敬悟政務調査会長代理(同)に来県頂き、充実した研修会となりました。

鹿児島研修会にて国政報告

鹿児島研修会にて国政報告

福岡研修会にて安楽職員の演奏

福岡研修会にて安楽職員の演奏

大分県では、九州各県の議員が集い、第三回の再生可能エネルギー研究会を開催。間伐材を利用したバイオマス発電、未利用温泉を利用した温泉発電、地下のマグマを利用した地熱発電を視察して参りました。

 

温泉発電を視察(大分)

温泉発電を視察(大分)

平和外交も引き続き進めています。駐福岡大韓民国総領事館の朴鎭雄(パク ジンウン)総領事をお尋ねし、先月の訪韓の報告の後、意見交換。引き続き日韓関係改善に強く取り組むことをお誓いしました。また、在福岡米国領事館では、ダニエル・C・キャラハン政治経済担当領事と面談。我が国の安全保障政策に関し忌憚ない意見交換を行いました。

今週はいよいよ沖縄全県下の統一地方選挙の応援に入らせて頂きます。9月7日の投票日まで、完全勝利に向け全力で戦います!

Share on Facebook
LINEで送る