Share on Facebook
LINEで送る

全国各地で安全保障に関する閣議決定の内容を説明させて頂いております。

先週は国境の島である長崎県の対馬島にて「黒田あきお」対馬市議と共に政治学習会を開催させて頂き、「他国の防衛自体を目的とした武力行使は今後とも行わない、専守防衛を貫く、憲法9条を守る」といった点を中心に話をさせて頂きました。

日韓友好の懸け橋として歴史上重要な役割を果たしてきた対馬島は、島北部から釜山まで約50km。人口約3万5千人の島には年間18万人もの韓国人旅行客が訪れます。市長はじめ島住民の皆様が「政治的な課題があろうと、民間交流はきっちり続けて行くべき」と語られるのが印象的で、国政レベルでの信頼の醸成の必要性を強く再認識した訪問となりました。折しも、月末から党の青年議員団で訪韓の予定です。未来志向の青年議員交流を通じ長期的な信頼を構築する訪問にして参ります!

対馬海上保安部にて

対馬海上保安部にて

Share on Facebook
LINEで送る