Share on Facebook
LINEで送る

14日、台風24号で被災された鹿児島県奄美諸島の沖永良部島、与論島を訪問し、被害実態の視察及び被災者の方に心からのお見舞いを申し上げました。10日現在の情報では人的被害は無しとされていますが、全壊65棟、半壊175棟そして一部損壊755棟と甚大な被害をもたらしました。

たくさんのお声を聞かせて頂きましたが、中でも災害支援金が全壊と半壊で給付格差が大きすぎる、とのご意見を多く承りました。半壊となった被災者にも納得感のある制度にしていかなければなりません。地元の町議、県議と連携し対応を検討して参ります。

いよいよ今日から臨時国会が始まります。鍛えの夏の成果を発揮し、必ずご期待にお応えして参ります!!

131014_与論島を視察

131014_与論島を視察

Share on Facebook
LINEで送る