Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは河野義博です。8月2日に初登院し(写真1)、一週間の臨時国会を終え、現在は九州・沖縄中を駆け巡っています。

写真1

写真1

 

8月3日には歴史的な水不足に苦しむ沖縄県宮古島・伊良部島を訪問し、島の重要産業であるサトウキビへの影響を視察しました。東京に戻り、すぐに山本一太内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)に、干ばつ被害の現状を報告し今後の対応に関する要望書を提出しました。(写真2)

写真2

写真2

 

8月10日、15日には、68回目の終戦記念の街頭演説を鹿児島中央駅前、博多駅前、久留米ゆめタウン前で行い、「平和の党、公明党の青年議員として二度と戦争を起こさせないこと」を皆様に強くお誓いしました。(写真3)

写真3

写真3

 

8月15日には、生津輝光君(人工呼吸器を付けながら先天性軟骨無形成症という難病と闘う15歳の青年)にお会いする為、福岡県久留米市のご自宅を田中正勝県会議員と共に訪問。お母様から合併症患者への病院の対応の状況や、訪問看護の時間・頻度に関する貴重なご意見をお聞かせ頂きました。現場のお声を必ず国政にお届けして参ります。

20130815_輝光君訪問_写真-4

Share on Facebook
LINEで送る