Share on Facebook
LINEで送る

新聞記者をしている親友に久々に会いました。

政治部の記者として、政治の世界を間近に見てきた彼は、票になりにくい公害や難病問題に真剣に取り組んできた公明党を大きく評価してくれています。「お前が果たさなければならない役割は、お前が思っている以上に大きい」と叱咤激励してくれました。

率直に意見を言い合える友に感謝です。活躍の場は違いますが、これからも一緒にこの国の再建に力を尽くして行こうと誓い合いました。

Share on Facebook
LINEで送る