Share on Facebook
LINEで送る

熊本県を荒尾、阿蘇、熊本と移動し、ご挨拶させていただきました。阿蘇では昨年夏の豪雨で、土砂崩れを起こした現場を訪問しました。

阿蘇市の土砂崩れ現場で説明を受ける、かわの義博

土砂崩れの被害状況の説明を受けました。

阿蘇市の土砂崩れ現場で被害状況の説明を受ける、かわの義博

まだまだ爪痕が残る阿蘇の土砂崩れ現場

自ら被災しながらも地域のために奔走し続けた阿蘇市の森元市議、そして東京から真っ先に現場に駆付け、電光石火の国会質問で激甚災害指定を推進した江田衆議院議員。お二人の先輩から、公明党の「現場第一主義」を学び、わが命に刻みました。

Share on Facebook
LINEで送る