政策「おむすビジョン」

  • HOME »
  • 政策「おむすビジョン」
Share on Facebook
LINEで送る

かわの義博 3つの“おむすビジョン”

1.くらしと政治をむすびます。

国民の福祉と生活を守るため、増税先行ではなく、年金・医療・介護・子育てなど、社会保障の抜本改革を行います。

  • 消費税増税の低所得者対策として軽減税率の導入を実現します。
  • 幼児教育無償化や保育士の処遇改善を通じて、待機児童の解消を図ります。
  • 育児休暇の拡充を図り、出産後の3年間は、出産前と同じ処遇で職場復帰できる支援体制を構築します。
  • 地方に財源や権限が移る道州制の導入で、実情に合った経済、福祉政策を行います。

 

2.経済と成長をむすびます。

青年世代の代表として、次世代に借金のツケを回さないよう、財政健全化を協力に推進するとともに、中小零細企業の経営支援や農林水産業の成長産業化を加速させ、経済活性化を図ります。

  • 命と暮らしを守る公共事業「防災・減災ニューディール(10年間で100兆円の集中投資)」で景気を回復させます。
  • 中小零細企業への人材確保や融資制度の拡充、さらに海外進出への支援窓口を設置します。
  • 農林漁業への新規就労者2万人の確保とともに、輸出額5兆円をめざします。

 

3.エネルギーと安心をむすびます。

総合商社で世界を舞台に風力発電事業に携わった知識と経験を生かして、脱・原発依存社会の実現をめざし、再生可能エネルギーの拡充や省エネ技術の普及促進などに取り組みます。

  • 温泉資源を活用した地熱発電を強力に推進します。
  • クリーンで安全な風力発電の普及に取り組みます。

 

かわの 義博は、「おむすビジョン」で日本を再建します!

行動力あふれる35才

再生可能エネルギーのエキスパート
35才の若さみなぎる行動力と、27年間打ち込んできた剣道で培った“ブレない姿勢”が持ち味。商社マン時代、再生可能エネルギーの部署で知識と経験を積みました。海外の洋上風力発電事業に日本企業で初参入する成果も挙げた、再エネのエキスパートです。


世界経済に通じる国際派

世界に勝つ日本をつくる
学業や仕事を通じて、これまで米国やフランスなど世界30カ国以上を訪問。国際感覚を磨くとともに、世界経済の動きを肌身で感じ取ってきました。銀行員時代に身につけた金融・財政などの専門知識を武器に、世界との激しい競争に打ち勝つ日本をつくります。

Share on Facebook
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook

アーカイブ

サイト内検索

Copyright © かわの義博 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.